BLOG

ブログ

バストアップといえば、バストの脂肪を支える大胸筋を鍛えるエクササイズをするのが一般的です。
しかし、猫背の状態でこの大胸筋を鍛えると、バストアップにはむしろ逆効果になってしまう可能性もあるのです!

胸を張って美しい姿勢をキープするには、背中側と正面側の筋肉の均整がとれていることがポイント。
正面側にある大胸筋ばかりを鍛えると、体が丸まる力が強まってしまいます。
バストアップに欠かせない「胸を張る」状態を作り出すために、背中側の筋肉のストレッチや筋トレも行いましょう!

筋トレで鍛えていく背筋の種類には、大きく分けると三つの筋肉があります。
それが、広背筋・僧帽筋・長背筋(脊柱起立筋など)で、それぞれ主に以下のような作用があります。

広背筋:腕を上や前から引き寄せる

僧帽筋:肩甲骨を引き寄せる

長背筋:姿勢を維持する

以上の効果により、姿勢の改善・胸の張りが作り出せるのです!
今回は数ある中から、自宅で出来るオススメの背筋トレーニングを1つだけお伝えします!

【バックエクステンションのやり方】
①うつぶせに寝転がり、両手を頭の後ろで組みます。
②身体をえびのように反り、ゆっくり上体をあげていきます。
③限界まであげられたら、ゆっくりもとに戻します。

背中のトレーニングとしては、代表的なものになるので、1度はされたことがあるのではないでしょうか?
シンプルなトレーニングですが、まずは10回×3セットを行ってみてはいかがですか?
バストアップと綺麗な姿勢を作っていきましょう!!

関連記事一覧

  1. Liedlelve